2015年5月11日月曜日

Blue Feat. Elton John - Sorry Seems To Be The Hardest Word 悲しみのバラード(2002)




今度は約10年前、世界中でヒットしたイギリスの男性4人ボーカルユニットBlueから、
エルトン・ジョンのカバー曲を紹介します。


<歌詞+和訳>
Sorry seems to be the hardest word
ごめんねって言葉は1番辛い言葉だよ

What I got to do to make you love me?
君に愛されるにはどうすればいい?

What I got to do to make you care?
君に気にかけてもらうにはどうしたらいいんだろう?

What do I do when lightning strikes me?
雷に打たれたときはどうすればいいのかな?

And I wake to find that you're not there
朝起きたら君が居なくて探しに出るんだ



What I got to do to make you want me?
君に必要とされるにはどうすればいいんだろう?

What I got to do to be heard?
話を聞いてもらうにはどうしたらいい?

What do I say when it's all over?
全てが終わりを迎えたら一体何を言えばいいいのかな?

Sorry seems to be the hardest word.
ごめんねはとても言えそうにないよ



It's sad, so sad
悲しいね、とても悲しいよ

It's a sad, sad situation.
なんて悲しいシチュエーションなんだ

And it's getting more and more absurd.
そしてもっともっと理不尽さが増していく

It's sad, so sad
悲しい、悲しすぎる

Why can't we talk it over?
どうして話し合えないんだろう?

Oh it seems to me
それはね、

That sorry seems to be the hardest word.
ごめんねが1番辛い言葉だからだよ



What I got to do to make you want me?
君に必要とされるにはどうすればいいんだろう?

What I got to do to be heard?
話を聞いてもらうにはどうしたらいい?

What do I say when it's all over?
全てが終わりを迎えたら一体何を言えばいいいのかな?

Sorry seems to be the hardest word.
ごめんねはとても言えそうにないよ



It's sad, so sad
悲しいね、とても悲しいよ

It's a sad, sad situation.
なんて悲しいシチュエーションなんだ

And it's getting more and more absurd.
そしてもっともっと理不尽さが増していく

It's sad, so sad
悲しい、悲しすぎる

Why can't we talk it over?
どうして話し合えないんだろう?

Oh it seems to me
それはね、

That sorry seems to be the hardest word.
ごめんねが1番辛い言葉だからだよ



What do I  do to make you love me?
君に愛されるにはどうすればいい?

What I got to do to be heard?
話を聞いてもらうにはどうしたらいい?

What do I do when lightning strikes me?
雷に打たれたときはどうすればいいのかな?

What I got to do?
どうすればいい?

What I got to do?
一体どうすればいいんだろう?

Sorry seems to be the hardest word.
ごめんねはとても言えそうにないよ



<イディオム>
absurd - 不合理な、理不尽な



<徒然文>

エルトン・ジョンの名曲をブルーと一緒にカバーしたこの曲。
ブルーといえばこの曲が外せないぐらい彼らの持ち歌となりました。

この曲をきっかけにブルーは大ブレイク。
ヨーロッパでは常に上位にランクイン、日本でもライブが行われました。

その後数年ぐらいで突然活動を休止、メンバーそれぞれ別々の道を歩みます。

しかしどのメンバーも苦しい状況だったようで、2009年に再結成。





やっぱり4人揃ってのユニットだったんですね。
エルトン・ジョンバージョンよりもこれの方が私は好きです。


さて、そんな4人が来月来日するとのこと!
参考:http://ro69.jp/news/detail/122383


彼らをかなりの至近距離で見れるチャンス!
私も行って本物を見てまいります!


来日公演もあるので近々またブルーの曲を取り上げようかなと思います。

是非また読んでみてくださいね。








0 件のコメント:

コメントを投稿